×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日本の文化・風俗の画像

剣道

剣道は、日本古来の剣術が時代とともに変化したものです。
もともと戦国時代など侍による殺人術だったものが、江戸時代以降になって剣の理法の修練による人間形成を目的とする武道になりました。

平和になった江戸時代、人を殺すためでなく人を活かす剣術へと変わったんですね。
いろいろな剣術家が理論や精神論をまとめたのもこの頃で、いまの剣道の基本精神がつくられていったといえるかもしれません。

剣道という呼び方は江戸時代から流派によってはされていたようですが、明治から大正の時代になって学校の体育教育に採用できるように稽古法を改め、神の教えの道を学び大和心をみがく精神修行だとして一般的に剣道と呼ぶようになったとも言われています。

最近では海外でも人気が出てきているようですが、外国の方から見ても日本の侍をイメージさせる魅力があるんですね。

日本の文化風俗

【相互リンク】

Copyright (C) 2008 日本の文化・風俗. All Rights Reserved.